炭水化物を抜いて動物性食品を過剰に摂取することは、総合的に考えると生活習慣病になる可能性が非常に高い。動物性のたんぱく質を多く摂取するため、動脈硬化の原因にもなる。

危険なダイエット方法を痩身専門家が斬る! 危険なダイエット方法を痩身専門家が斬る!
トップページへ
 
危険なダイエット方法を斬る!
巷にあふれている危険なダイエット
ダイエット産業の問題
炭水化物ダイエット
低インシュリンダイエット
ダイエット期間
   
正しいダイエット方法を伝授
正しいダイエット方法を伝授
ダイエット環境
短期ダイエット
   
ダイエット後のリバウンドを斬る
なぜ、リバウンドをする?
リバウンドをする理由
リバウンド防止策
年齢と肥満
   
ダイエットの用語集
ダイエットの正しい用語集
ダイエット用語集
   
マッキーとは?
マッキー山本プロフィール紹介
痩身専門家マッキー山本
 

 

   
  サイトマップ
  製作者
  リンク

1.炭水化物ダイエットとは?

2.アトキンスダイエット
3.アトキンスダイエットの問題点(1) 4.アトキンスダイエットの問題点(2)
   

危険なダイエット方法を斬る!


炭水化物ダイエット

アトキンスダイエットの問題点(1)

まず1つ目は、最も指摘が多い糖質の問題。糖質は脳にとってなくてはならない栄養素である。糖質をカットすることで脳にダメージを与える可能性があるといわれるんだ。実際、このダイエットに取り組んだ者には、無気力や倦怠感や偏頭痛を訴える者が多いらしいぞ。

そして2つ目に、生活習慣病の問題。炭水化物を抜いて動物性食品を過剰に摂取することは、総合的に考えると生活習慣病になる可能性が非常に高い。

例えば、炭水化物の不足により、体内では繰り返し『糖新生』が行われる。『糖新生』とは、エネルギーの不足分を補おうとする体の働きで、肝臓に大きな負担をかける。この状態が続くと体内のPHバランスがくずれ、様々な生活習慣病をひきおこす原因になる。

その他、肉中心の食生活で、動物性のたんぱく質を多く摂取するため、動脈硬化の原因にもなる。

そして、特に日本人にとっては便秘のリスクを高める。日本人の腸の長さは欧米人よりも2〜3mほど長く、消化吸収に時間がかかるためだ。

 

 

ページトップへ

マッキー

マッキーポイント!

●脳で使う糖質が不足する
●生活習慣病のリスク
●便秘になる可能性

ページトップへ



前へアトキンスダイエット   次へアトキンスダイエットの問題点(2)