『低インシュリンダイエット』は、もともとアメリカの糖尿病患者向け食事療法から生まれた、インシュリンの分泌量をコントロールすることで、体重を落とすダイエット法。しかし運動なしではエネルギーを消費できない。

危険なダイエット方法を痩身専門家が斬る! 危険なダイエット方法を痩身専門家が斬る!
トップページへ
 
危険なダイエット方法を斬る!
巷にあふれている危険なダイエット
ダイエット産業の問題
炭水化物ダイエット
低インシュリンダイエット
ダイエット期間
   
正しいダイエット方法を伝授
正しいダイエット方法を伝授
ダイエット環境
短期ダイエット
   
ダイエット後のリバウンドを斬る
なぜ、リバウンドをする?
リバウンドをする理由
リバウンド防止策
年齢と肥満
   
ダイエットの用語集
ダイエットの正しい用語集
ダイエット用語集
   
マッキーとは?
マッキー山本プロフィール紹介
痩身専門家マッキー山本
 

 

   
  サイトマップ
  製作者
  リンク

ゆるりダイエット生活、70の習慣。 『ゆるりダイエット生活、70の習慣。』
簡単一日一項目!真の美人になるための70の秘訣が一冊に。ダイエット生活の鉄則本です。

詳しくはアマゾン セブンアンドワイ ビーケーワン 『ゆるり』サイト をチェック☆


1.低インシュリンダイエットの誤解

2.インシュリンのはたらき
3.GI値とは? 4.低インシュリンダイエットの元ネタ
4.主な食品のGI値  

危険なダイエット方法を斬る!


低インシュリンダイエット

低インシュリンダイエットの誤解

「低インシュリンダイエットってどう?」
「運動しないで好きなだけ食べられるからラクだよー」
「GI値に気をつけてれば何食べてもへーきへーき」

マッキー 
「そんなわけあるかぁぁーーーッ!!」
その思いこみはちょっと危険だぞ!

マッキーの教訓

其の壱   運動なしでは体内のエネルギーを消費できない
其の弐
 
GI値が低くても、摂取カロリーが高ければやがて体脂肪になる

『低インシュリンダイエット』は、もともとアメリカの糖尿病患者向け食事療法から生まれたんだ。

インシュリンの分泌量をコントロールすることで、体重を落とすダイエット法だな。

これをTN健康科学研究所所長の永田孝行氏が、「運動不必要、好きなだけ食べて良い」というキャッチフレーズで紹介し、一気に日本全国に流行らせたわけだ。

TVから週刊誌まで、一時はダイエットといえば『低インシュリン』というぐらいに短期波及効果があった。この斬新なキャッチフレーズは、医師や学者から一斉に反論の的になり、数年で低インシュリンダイエット熱はおちついた。

とはいっても、この理論がすべて間違っているわけではない。そもそもインシュリンってなんだろう?

インシュリンがどのようにダイエットに関わっているのか、次のページからわかりやすく説明しよう。

 
ページトップへ

マッキー

マッキーポイント!

●運動なしで、好きなだけだべられるというのは間違い!
●GI値の低いものだけ食べていればOKというのも間違い!

ページトップへ



前へアトキンスダイエットの問題点(2)   次へインシュリンのはたらき