下剤と利尿薬まじりの痩せ薬、ビフォーアフター写真のコンピュータ加工、超高額サプリメント、商品を売りたいがためのピントはずれのダイエット理論など、ダイエット産業の問題は多い。

危険なダイエット方法を痩身専門家が斬る! 危険なダイエット方法を痩身専門家が斬る!
トップページへ
 
危険なダイエット方法を斬る!
巷にあふれている危険なダイエット
ダイエット産業の問題
炭水化物ダイエット
低インシュリンダイエット
ダイエット期間
   
正しいダイエット方法を伝授
正しいダイエット方法を伝授
ダイエット環境
短期ダイエット
   
ダイエット後のリバウンドを斬る
なぜ、リバウンドをする?
リバウンドをする理由
リバウンド防止策
年齢と肥満
   
ダイエットの用語集
ダイエットの正しい用語集
ダイエット用語集
   
マッキーとは?
マッキー山本プロフィール紹介
痩身専門家マッキー山本
 

 

   
  サイトマップ
  製作者
  リンク

ゆるりダイエット生活、70の習慣。 『ゆるりダイエット生活、70の習慣。』
簡単一日一項目!真の美人になるための70の秘訣が一冊に。ダイエット生活の鉄則本です。

詳しくはアマゾン セブンアンドワイ ビーケーワン 『ゆるり』サイト をチェック☆


1.ダイエット産業の問題

2.スレンダーボディへのあこがれ
3.企業の論理 4.ダイエットサポートの難しさ
5.得意分野の偏り 6.リバウンド構造

危険なダイエット方法を斬る!


ダイエット産業の問題

企業の論理

さて、ダイエット産業の問題点を考えてみよう。

1つ目は、 各企業が『勝手な理論』、『勝手な路線』、『勝手な商品』でダイエット産業に参画しているということ。不況にあえぐ多くの企業にとって、成長が著しいこの業界は魅力的にうつるのかもしれない。


大手から中小まで、ダイエットの事業経験も少なく理論も定まらないまま、自分達の入りやすい切り口で業界入りしてしまうんだね。


もちろん新規参入企業だけではない。あまり疑いたくはないが、既存企業であっても良心的な企業ばかりとは限らない。

下剤と利尿薬まじりの痩せ薬、ビフォーアフター写真のコンピュータ加工、適正価格とは思えないほど高額で流通されるサプリメント、商品を売りたいがためのピントはずれのダイエット理論など、問題のある商品が存在しているようだ。

 
ページトップへ

マッキー

マッキーポイント!

●各企業が勝手な参画をしている
●問題のある商品や広告も多い

ページトップへ



前へスレンダーボディへのあこがれ   次へダイエットサポートの難しさ