たいていの場合は短期ダイエットだからリバウンドしたのではなく、ダイエット法の選択に問題があったのであり、期間の問題ではない。

危険なダイエット方法を痩身専門家が斬る! 危険なダイエット方法を痩身専門家が斬る!
トップページへ
 
危険なダイエット方法を斬る!
巷にあふれている危険なダイエット
ダイエット産業の問題
炭水化物ダイエット
低インシュリンダイエット
ダイエット期間
   
正しいダイエット方法を伝授
正しいダイエット方法を伝授
ダイエット環境
短期ダイエット
   
ダイエット後のリバウンドを斬る
なぜ、リバウンドをする?
リバウンドをする理由
リバウンド防止策
年齢と肥満
   
ダイエットの用語集
ダイエットの正しい用語集
ダイエット用語集
   
マッキーとは?
マッキー山本プロフィール紹介
痩身専門家マッキー山本
 

 

   
  サイトマップ
  製作者
  リンク

ゆるりダイエット生活、70の習慣。 『ゆるりダイエット生活、70の習慣。』
簡単一日一項目!真の美人になるための70の秘訣が一冊に。ダイエット生活の鉄則本です。

詳しくはアマゾン セブンアンドワイ ビーケーワン 『ゆるり』サイト をチェック☆


1.短期ダイエット=リバウンド?

2.長期ダイエットは体に良い?
3.短期ダイエットは成功率が高い 4.ダイエットって素晴らしい!
   

正しいダイエット方法を伝授!


短期ダイエット

短期ダイエット=リバウンド?

「短期間ダイエットはリバウンドに繋がる」とか「健康を害す」といった、短期ダイエットを否定する意見は現在も多い。これについての是非を考える前に、ダイエットの定義についてもう一度明確にしておく必要がありそうだ。

ダイエットには狭義の食事制限という意味と、広義の様々な痩身方法全般を指す場合と、大きく2つに分類できる。

短期の食事制限がリバウンドに繋がるというのなら、それに対しての異議はない。食事制限だけを行なえば、それが過酷であればあるほど体内は飢餓状態となり筋肉を落としリバウンドする。

しかしダイエットを広義なものと捕らえた場合、食事制限に筋力運動を併用すれば、リバウンドを防ぐことが可能だ。先の科目でも挙げたように、軽度の動機者が切羽詰って短期ダイエットを始めるといったケースが多い。ここで短絡的な食事制限や危険な商品に手を出すからリバウンド発生が多発するのである。しかしこれは短期ダイエットだからリバウンドしたのではなく、ダイエット法の選択に問題があったのであり、決して期間の問題ではない。

 

ページトップへ

マッキー

マッキーポイント!

●短期でも運動をすればリバウンドしない

●長期ダイエットだからといって成功するとは限らない

●ダイエットは素晴らしい体験

ページトップへ



前へダイエットを習慣化する   次へ長期ダイエットは体に良い?