体脂肪を増やさないため、血流促進する。有酸素運動を定期的に行う。血液がサラサラになる食品摂取を意識する。血流の阻害要因となる喫煙は控える。ストレスは趣味やスポーツで発散させる。

危険なダイエット方法を痩身専門家が斬る! 危険なダイエット方法を痩身専門家が斬る!
トップページへ
 
危険なダイエット方法を斬る!
巷にあふれている危険なダイエット
ダイエット産業の問題
炭水化物ダイエット
低インシュリンダイエット
ダイエット期間
   
正しいダイエット方法を伝授
正しいダイエット方法を伝授
ダイエット環境
短期ダイエット
   
ダイエット後のリバウンドを斬る
なぜ、リバウンドをする?
リバウンドをする理由
リバウンド防止策
年齢と肥満
   
ダイエットの用語集
ダイエットの正しい用語集
ダイエット用語集
   
マッキーとは?
マッキー山本プロフィール紹介
痩身専門家マッキー山本
 

 

   
  サイトマップ
  製作者
  リンク

ゆるりダイエット生活、70の習慣。 『ゆるりダイエット生活、70の習慣。』
簡単一日一項目!真の美人になるための70の秘訣が一冊に。ダイエット生活の鉄則本です。

詳しくはアマゾン セブンアンドワイ ビーケーワン 『ゆるり』サイト をチェック☆


1.基礎代謝の低下

2.生活強度の低下
3.血液の流れの悪化 4.体温低下の影響
5.体脂肪対策  

ダイエット後のリバウンドを斬る!


年齢と肥満


体脂肪対策

ここまで述べたように、体脂肪の蓄積を意識した生活を送っていなければ、一般的には加齢に伴い体脂肪は増加してしまう。健康のためにも美容のためにも、加齢に伴う体脂肪増加を防ぐ対策が必要なのである。

ここまでのことを整理し、加齢に伴う体脂肪対策を下記にまとめる。体脂肪対策というとネガティブに聞こえるかもしれないが、決してそうではない。

下記を生活習慣の中に組み込み継続できれば、体質改善を促進され、若々しい身体にリフレッシュされていくのである。

マッキー 

 

ページトップへ

マッキー

●加齢に伴う体脂肪対策

・筋肉が落ちないように定期的に筋力運動を行う
・筋肉が落ちないように蛋白質とビタミンCの摂取を意識する
・生活がマンネリ化しないように、充実した生活を心がける
・日々エネルギーを多く消費するように活動的な生活を心がける
・血流促進のため有酸素運動を定期的に行う
・血流促進のために血液がサラサラになる食品摂取を意識する
・血流の阻害要因となる喫煙は控える
・血流の阻害要因となるストレスは趣味やスポーツで発散させる

ページトップへ



前へ体温低下の影響   次へダイエット用語集